大分県大分市の耳鼻科・アレルギー科・気管食道科・小児耳鼻科【耳・鼻・のど・アレルギー性鼻炎・中耳炎・めまい・副鼻腔炎・難聴・顔面神経麻痺などの病気】首藤耳鼻咽喉科

大分県大分市の耳鼻科・アレルギー科・気管食道科・小児耳鼻科・首藤耳鼻咽喉科
〒870-0945 大分県大分市津守12組2 TEL 097-567-8714
診療の順番受付システムはこちら
〒870-0945 大分県大分市津守12組2 TEL 097-567-8714
診療の順番受付システムはこちら
  • サイトマップ
  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
  • 2022年9月
    « 8月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
この記事の投稿日:2009年12月11日

呼吸機能検査機器導入しました

この記事は2009年12月11日に公開されたものです。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。
最新の情報はこちらをクリックしてトップページからご確認をお願いいたします。

これまで喘息用の咳嗽(長く続くせき)の場合,検査として聴診や,胸のレントゲンや,問診による咳の出方で,診断をして処方してきました。しかしながら,喘息としてのコントロールを行う上で,呼吸機能検査は必要不可欠と考え,この度,呼吸機能の検査装置を導入しました。これにより,肺活量だけでなく,ピークフロー,フローボリューム曲線,気管支拡張剤を吸入する前後で呼吸機能がどのように変化するかなどを測定し,その結果に応じた,吸入薬や,内服の処方が可能となりました。

また,肺年齢という項目も調べられるようになっており,20歳をピークとして,いったい今の自分の肺年齢が何歳かもわかります。やはり,喫煙の長い方は実年齢が40歳でも肺年齢56歳など,自分の年齢+10+α歳程度の結果になるようです。

首藤耳鼻咽喉科 咳喘息 ながい咳 せき 診断 検査 治療


  • 診療受付時間のご案内
  • 交通アクセスのご案内
  • 順番受付システムのご案内
  • 初診の方向けの問診票ダウンロード
  • 事務長ブログ
  • 首藤歯科クリニック
  • 当院は地域医療の充実に貢献する「大分県立病院・地域医療連携登録施設」です。

ページトップへ戻る