大分県大分市の耳鼻科・アレルギー科・気管食道科・小児耳鼻科【耳・鼻・のど・アレルギー性鼻炎・中耳炎・めまい・副鼻腔炎・難聴・顔面神経麻痺などの病気】首藤耳鼻咽喉科

大分県大分市の耳鼻科・アレルギー科・気管食道科・小児耳鼻科・首藤耳鼻咽喉科
〒870-0945 大分県大分市津守12組2 TEL 097-567-8714
診療の順番受付システムはこちら
〒870-0945 大分県大分市津守12組2 TEL 097-567-8714
診療の順番受付システムはこちら
  • サイトマップ
  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
  • 2019年10月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
この記事の投稿日:2015年09月08日

耳がつまりやすい方へ〜オトヴェントってご存知ですか?

この記事は2015年9月8日に公開されたものです。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。
最新の情報はこちらをクリックしてトップページからご確認をお願いいたします。

オトヴェント(Otovent)は,自己耳管通気器具です。

簡単に言うと,鼻で風船を膨らませることで,耳抜きができるようにする器具です。

数年前から存在は知っていたのですが,最近になり,自分で実際に使ってみて,非常に有効であることがわかりましたので,

患者さん向けの販売も致しております。(税込み2000円)

どのような患者さんに有効かと申しますと,

◯滲出性中耳炎がなかなか治らない方,反復する方

これまでは,鼓膜切開を行ったり,鼓膜にチューブを留置しておりましたが,自分で鼻で風船を膨らますことで,耳管が通り,通気され,滲出性中耳炎の改善が期待されます。従来,耳鼻科で「がっこう」と言って,はなから空気を通していたのが自分で,自宅で出来るということです。ただし,鼻で風船を膨らませようとするという行為ができなければ意味がありませんので,あまりにも小さなお子さんは無理です。

◯耳抜きがうまく出来ない方

耳管機能障害,とか耳管機能不全といって,耳抜きがうまく出来ない方に,耳抜きの練習用として,用いて頂くと有効です。これまで耳鼻科で,鼻から管を入れて,「シュー」と空気を送る(通称:耳通し)が自宅で,自分で出来ると言うことです。また,ご高齢で耳がつまりやすい方,飛行機に乗ると耳がつまって改善しにくい方,ダイビングをしたいけど耳抜きがうまく出来ない方,などにもおすすめです。

ただし,鼻炎で鼻水が多いときや風邪を引いている時には,中耳炎を惹起する可能性がありますので,お勧め致しませんし,100%の効果の補償はできませんので,ご了承下さい。

また,鼻すすり(鼻をすすること)で耳のつまり感を調節することは,滲出性中耳炎,真珠腫性中耳炎(鼓膜の周囲の骨が溶けること),慢性中耳炎(鼓膜に穴があくこと)につながりますので,絶対にしないで下さい。


  • 診療受付時間のご案内
  • 交通アクセスのご案内
  • 順番受付システムのご案内
  • 初診の方向けの問診票ダウンロード
  • 事務長ブログ
  • 首藤歯科クリニック
  • 当院は地域医療の充実に貢献する「大分県立病院・地域医療連携登録施設」です。

ページトップへ戻る