大分県大分市の耳鼻科・アレルギー科・気管食道科・小児耳鼻科【耳・鼻・のど・アレルギー性鼻炎・中耳炎・めまい・副鼻腔炎・難聴・顔面神経麻痺などの病気】首藤耳鼻咽喉科

大分県大分市の耳鼻科・アレルギー科・気管食道科・小児耳鼻科・首藤耳鼻咽喉科
〒870-0945 大分県大分市津守12組2 TEL 097-567-8714
診療の順番受付システムはこちら
〒870-0945 大分県大分市津守12組2 TEL 097-567-8714
診療の順番受付システムはこちら
  • サイトマップ
  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
  • 2021年10月
    « 9月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

10/27は午後5時まで

この記事の投稿日:2021年10月27日

令和3年10月27日は午後5時までの受付となります

よろしくお願いします。


受診の際のお願い(10月24日更新)

この記事の投稿日:2021年10月24日

10月からの休診日,診療時間変更について

<重要>呼吸が本当に苦しい時、急激に増悪する耐えがたい喉の痛みは、当院のようなちっぽけな耳鼻科ではどうしようもありませんので、救急車を呼んでください。

※県境を越える移動はお勧めできません。抗原検査、PCR検査も、陰性だからといって、参考にしかなりません。風邪症状がなくても、県外の方や流行地域に行かれた方は自家用車内もしくは隔離室で待機して頂きますので、ご了承ください。

<NEW!>まだまだコロナが終わったわけではありません。引き続き、当院はコロナ感染症の院内感染に細心の注意を払い、診療に取り組んでいます。

※発熱中、又は3日以内に発熱した患者さんは直接受診せず、まずは電話でご相談下さい。

・花粉症、アレルギー性鼻炎の方へ:コロナ特例措置で、前年と同じ薬ならば、待ち時間を少なくして処方が可能ですので、電話にてご相談ください(抗生剤は不可)

・新型コロナウィルス蔓延に伴い、現在、鼻のレーザー治療、鼻洗浄などを原則中止しています。今後の流行状態によっては、さらに変更があります。

【今月の休診】木曜、日祝日

第二、四 水曜日は、可能な限り17時までに受付をお願いします。(大分市介護認定審査会出席のため)

〈NEW〉電話について:朝は混雑しておりますので、8時45分以降にお電話下さい。昼休みは迷惑営業電話が多いため、原則電話には出られません。診療時間外には電話は繋がりませんのでご了承ください。

<変更>土曜のWeb/電話受付を休止し、来院順の診察と致します。

・駐車場が開くのは8時10分過ぎです。

※コロナ対策、院長の体調により早めに受付、診察を終了することがございますので、ご確認の上ご来院ください。

混雑時は疾患により、順番が多少前後する事がございます。重症と思われる方から診察となることがあります(トリアージ)ので、順番が前後することがあります。御諒解頂ける方のみお見え下さい。小規模少数スタッフの耳鼻科です。できるだけのことはしますが、ご了承ください

午前診:月、火、水、金、土:午前8時30分から12時まで 

 午後診:月、火、水、金:午後3時から午後5時30分まで

 ※14時50分にはお戻りください。

 休診日:木曜、日曜、祝祭日、その他

※ノド風邪→扁桃炎→扁桃周囲炎・膿瘍や急性喉頭蓋炎を悪化させ,救急車で緊急入院にまで至る患者さんがいます。喉の痛みが悪化している方は,平日,午前,早めの耳鼻科受診(耳鼻科なら当院でなくてかまいません)をお願いします。午後や土曜日では、入院紹介先がなく困るからです。

 

※夜間土日の当番医などは、「おおいた医療情報ほっとネット」を参照ください。

小児は《 大分県こども救急電話 相談事業 》℡ ♯8000 (中津市を除く)
℡ 097-503-8822 平日19時~翌朝8時、日・祝9時~17時、19時~翌朝8時

院長より受診する皆さんへ

  • 高校生・予備校生以下の方が当院を受診される場合(社会人として働いている方を除く)、祖父母、叔父叔母、兄弟とではなく、お父さんかお母さんと一緒にお見えください
  • これまでの他院の治療・診断内容、現在の病状、今飲んでいる薬、今まで飲んだ薬、副作用歴、検査結果がわかるようにご協力お願いします。(ヒントがありませんし、効かなかった薬と同じ薬は出したくありません)
  • 処置をしている最中、兄弟が近づいてこられると、危険です。診療中は離れていて頂きます。
  • 学校健診や会社健康診断で「異常なし」でも気になる点があれば、受診しましょう。
  • 平成28年より「処方は原則1カ月まで」と厚労省から通達があっております。(抗生剤の処方は最大1週間です)
  • 初診の方も再来の方も、順番とりシステムを活用してください。このシステムは当日の順番取りであり、時間予約ではありません。
  • 過去のお薬手帳(飲み終わっていても,他の科でも,持病の薬でも)や検査結果などの用紙をご持参下さい。問い合わせて調べますと、待ち時間が長くなります。

<午前の部>

朝の受付開始並びに、玄関ドアオープンは、8時30分からです。午前8時30分より診療開始です。

月,火,水,金、土:午前8時30分から12時00分(自動電話/web順番取りは月、火、水、金の9時30分から10時30分まで)

※土曜日は来院順の受付です。

<午後の部>

午後1時から直接来院受付。

診療開始は午後3時です。

月,火、水,金:午後3時から5時30分受付終了(自動電話/web順番取りは午後3時30分から4時30分まで)

※都合により自動電話/web順番取りが早期に終了する場合もあります。

※疾患により順番が多少前後します。重症の方を優先します(トリアージ)。御諒解頂ける方のみお見え下さい。

『受診にあたって』

不器用ですが、真面目にやってます。

◯来院されましたら,全ての方にまずは体温測定(同伴者も)、受付から問診(口頭+用紙記入),体重測定(小児)を行います。初診の方も(他院からの紹介状があっても),再来の方でもあなたの言葉で問診用紙に記入していただきます。その後、看護師問診,医師の問診→診察,検査,結果説明となります。

◯耳鼻科ですので、処置、検査を了解頂ける方のみ,受診して下さい。例えば必要があると判断すれば鼻からカメラを入れてノドの奥(喉頭ファイバー)を観察しますし、子供でも鼻水あれば鼻の入り口から球状の吸引管で鼻を吸い取ります

◯無診察での処方のみ(お薬のみ)は当院では行っておりません。(保険医療養担当規則で禁止されております。)→現在はコロナ感染対策のため、内容によっては一回のみ、短期間なら可能です。お電話でご相談ください。

日本語がまともにしゃべれない、理解できない方は,正しい診察ができず、責任が持てません。必ずきちんと日本語のできる通訳の方と一緒にお見え下さい。当院には通訳機器はございません。院長も外国語はしゃべれません。

We have no translation machines and also we can speak Japanese only. Sorry.  We cannot speak any other languages.

我只會講日文 저는 한국말을 못 합니다

◯病院敷地内、院内は、防犯カメラ・録音機器が24時間作動しております。公的機関(警察、裁判所,保健所など)から要請があれば,提出します。

◯交通事情で遅れることもあるかと思いますが、来院されたら,保険の確認→受付登録作業→問診票の記入→記入した問診票を電子カルテに担当者が入力する時間が必要です。順番取りシステムの順番の5番前にはお見え下さい。5番前より遅れて来られた場合,順番通りに診察はできませんので,ご了承下さい。「予約システムで来ました」と受付にお声をおかけください。

公費補助書類、年間受領証明書(年間領収書)、生命保険などの書類は,来院されても当院ではその場での発行はできません。後日のお渡しになります。取りに来られる時も診療時間内でお願いします。(紹介状なども昼休み、診療終了後には対応できません)

また,公的病院と同様に当院規定の料金が発生致しますので,ご了承下さい。そのため常日頃から受診された際の領収書は保管をお願いします。

◯予防接種(インフルエンザなど),減感作注射,点滴,定期処方(舌下免疫療法、禁煙外来など)、睡眠時無呼吸治療(CPAP)、検査結果説明などで来院の場合も,順番通りの診察,接種となります。診察の方と同様に順番待ちをして頂きますので,順番取りシステムの利用など三密対策、待ち時間の対策を,よろしくお願い申し上げます。

◯変更がなくても保険証、乳幼児受給者証毎月実物(コピー、メール、写真不可)を確認をするよう指導されております。持参なき場合、一旦、自費扱いになりますのでご了承下さい。

◯診察に関してご要望のある患者さんは,事前に問診票にご記入下さるか,スタッフに診察前にお申し出下さい

◯当院受診中,対応など不信・不満な点あればどうぞ他院耳鼻科,他院他科を受診していただいて結構です。また容態の悪化があり,当院に受診できない場合も、他院の受診を躊躇わず、早急に受診して下さい。その際,当院処方薬の薬手帳, 検査結果用紙などを,お持ち頂くようお願いします。

◯皆様に気持ちよく受診して頂くため,暴言、暴力、クレーム、威圧的態度をご遠慮頂いており、刑法に基づいて退去命令を出しますし、従わない場合には警察、医師会、弁護士へ即通報します。腹を立ててまで当院を受診する必要はありません。どうぞ他院を受診して下さい。

 

※当院駐車場満車で、順番に間に合わないような時は、お電話にてご連絡ください。近隣月極駐車場や、他店の駐車場には、絶対に止めないでください!黒看板の手前駐車場や隣の店には絶対に止めないでください。クレーム対応が苦痛です


最短15分の簡易PCR検査機器「ID NOW」を導入しました

この記事の投稿日:2021年10月11日

首藤耳鼻咽喉科では「発熱外来」を行う「診療・検査医療機関」として新型コロナウイルス感染対策に取り組んでおりますが、この度、新型コロナウイルス遺伝子検査機器「ID NOW」を導入しました。

新型コロナウイルス感染症のウイルス遺伝子検査が最短15分で測定可能という利点があります。

測定する検体は鼻咽腔ぬぐい液を使用する必要があり、唾液での測定ではありません。鼻咽腔ぬぐい液は耳鼻咽喉科医が得意とする採取法ですので、スムーズに検体採取することができます。

3日以内の熱発を伴う症状で受診される際は、来院前にまずお電話でお問い合わせください。症状により当院発熱外来での診察を行います。その際には自家用車内で待機していただき、ドライブスルー方式でPCR検査を行います。

※直接来院されましても、いったん車にお戻り頂く場合もございますので、電話相談を必ずお願いします。

検査ののち、コロナ陰性となった方に、耳鼻咽喉科診療、検査を院内で引き続き行います。

コロナ検査そのものの費用は公費負担となりますが、コロナ陽性となっても、初再診療は健康保険を使用するため、一部負担金は必要です。←ここ大事です。完全に無料ではない。

また1度目の検査が陰性でも、その後も疑われる症状が続く場合、日を改めてもう一度検査を施行させていただくことがあります。

NEAR法(等温核酸増幅法)とは?
PCR法は検査に時間がかかります。一方NEAR法では、短時間で検査を行うことが可能です。新型コロナウイルス感染が陽性の場合は5分、陰性の場合は最短13分で結果が判明します。
従来のPCR法と比較して95%以上の一致率であり、また厚労省の健康保険上の取り扱いではPCRと同一検査となります。
このNEAR法検査が今回当院にて導入したID NOWであり、日本では2020年10月に正式認可されました。

【抗原検査との比較について】
他の検査として、現在は薬局でも市販されている抗原検査キットがあります。抗原検査は簡便な検査方法であり、所要時間も短時間です。ただし発熱などすでに発症した方にしか使用できません。抗原検査キットはPCR検査よりも感度が低く、偽陽性や偽陰性の問題が指摘されています。また、発症から2~9日目までしか検査できません。発症日が不明確の方も多いため、検査が適応になるか否かの判断が困難です

今回、当院が導入したID NOW遺伝子検査ですと発症日に関係なく1日目よりいつでも検査が可能です。

また無症状の方にも保険適用外(自費診療12000円)とはなりますが検査は可能です。
*抗原検査は無症状の方には施行できません。

もちろん、この簡易型PCRと言われるID NOW遺伝子検査でも、完全にコロナを検出することができるわけではありませんので、念のため、ご承知おき下さい。

 


コロナ検査について

この記事の投稿日:2021年10月05日

当院では下記の方に、トリアージの上、コロナ抗原検査もしくはPCR検査を行なっております

●3日以内の発熱の方

●咳のひどい方

●流行地からの訪問の方

●家族に発熱、咳のある方

●当院で鼻の処置、手術を行う方

●その他、検査が必要と思われる方


当院は発熱診療・検査医療機関です

この記事の投稿日:2021年10月05日

当院は発熱診療・検査医療機関です


  • 診療受付時間のご案内
  • 交通アクセスのご案内
  • 順番受付システムのご案内
  • 初診の方向けの問診票ダウンロード
  • 事務長ブログ
  • 首藤歯科クリニック
  • 当院は地域医療の充実に貢献する「大分県立病院・地域医療連携登録施設」です。

ページトップへ戻る