大分県大分市の耳鼻科・アレルギー科・気管食道科・小児耳鼻科【耳・鼻・のど・アレルギー性鼻炎・中耳炎・めまい・副鼻腔炎・難聴・顔面神経麻痺などの病気】首藤耳鼻咽喉科

大分県大分市の耳鼻科・アレルギー科・気管食道科・小児耳鼻科・首藤耳鼻咽喉科
〒870-0945 大分県大分市津守12組2 TEL 097-567-8714
診療の順番受付システムはこちら
〒870-0945 大分県大分市津守12組2 TEL 097-567-8714
診療の順番受付システムはこちら
  • サイトマップ
  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
  • 2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  

減感作療法受診中の方に、改めて確認

この記事は2019年6月12日に公開されたものです。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。
最新の情報はこちらをクリックしてトップページからご確認をお願いいたします。

この記事の投稿日:2019年06月12日

確認します。

「減感作(注射、舌下免疫)で来院も,基本順番通りの診察,接種となります。」

診察の方と同様に順番待ちをして頂きますので,順番取りシステムの利用など待ち時間の対策をして下さい。会計も待ち時間ゼロにはならないです。今後も。

できるだけ早い順番で診る努力はしていますが、すぐ診てすぐ会計などとは一度も申し上げたことはありません。

そもそもアレルギーのある人に、アレルギーの物質をあえて入れるのが減感作なのですから、注射の後にアナフィラキシーになることもありますよ。本来なら30分は院内にいてもらいたいくらいです。でもそれはあんまりだと思うので、心配だけど十分気をつけて頂けるなら帰っていいですよと申し上げております。慌てて帰って、帰りの車の中でお子さんがアナフィラキシー起こしたら、親御さん、あなたは対応できますか?

アレルギーは慢性疾患です。2年注射通院しても治らないかもしれない病気です。短気なことでは治らんです。


書類の記入について(再報)

この記事は2019年6月4日に公開されたものです。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。
最新の情報はこちらをクリックしてトップページからご確認をお願いいたします。

この記事の投稿日:2019年06月04日

何度も申し上げておりますが、

当院では公費補助書類、年間受領証明書(年間領収書)、生命保険などの書類は,直接来院されても,その場での発行はできません

他の病院では出来ても当院では出来ません。人手が足りません。(それがお嫌であればその日に書いてくれる医院へどうぞ)

後日のお渡しになります。取りに来られる時も診療時間内でお願いします。(紹介状なども昼休み、診療終了後には対応できません)

また,公的病院と同様に当院規定の料金が発生致しますので,ご了承下さい。そのため常日頃から受診された際の領収書は,都度保管をお願いします。


日曜診療を休止します。

この記事は2019年5月27日に公開されたものです。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。
最新の情報はこちらをクリックしてトップページからご確認をお願いいたします。

この記事の投稿日:2019年05月27日

これまで11年半余にわたり、当院は日曜診療を行ってまいりました。

当初の8年間は大人も子供も全ての患者さんを受け入れてまいりました。午前中のみ受付にも関わらず夕方まで診療していました。もちろん昼メシ抜きで。救急車に同乗して搬送した患者さんも年1名以上いらっしゃいました。

体力に限界を感じ、この3年半は15歳以下の小児のみ診療を行ってまいりました。(関係各所に諸届け、了承済みです。)もちろん大人も診たかったですが、体力的に、そして当院の規模では無理でした。(事実、昨年私は脳血管の病気を患い、手術+入院+20日間の休診を余儀なくされました。)

耳鼻科で日曜に通常診療しているところはありませんので、感謝してくださる方も多く、まだまだ小児のみの日曜診療を行いたかったです。小児のみ診療に関しては、病院周囲に告知POPを貼り、1階エレベーターホールにもポスター(わざわざ作りました)で告知、2階ヘ上がる階段にも掲示板で告知、このHPでも告知しています。にも関わらず、このような指摘を度々頂きました。「日曜はなぜ大人は診ないのか?」しかもかなり怒った声で。こちらにはこちらの事情があるのです。

当番医でもなんでもありません。公的な病院でもありません。通常診療ですので時間外の加算も取っていません。もちろん行政からの補助もなし。「耳の痛みがあっても自分で表現できないような子供たちが、私の日曜に診たい患者です。大人は仕事休んででも、平日に受診できます。身体あっての仕事ですよ。」と思っていました。でもそれが我儘だと思い知らされました。

当院は日曜診療を休止します。

11年半余、私を信じて日曜に受診していただいた方々、長らくありがとうございました。


「日曜診療やめます」

この記事は2019年5月26日に公開されたものです。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。
最新の情報はこちらをクリックしてトップページからご確認をお願いいたします。

この記事の投稿日:2019年05月26日

昨春、私は脳血管疾患を患い、現在も脳血管手術後の状態で、11年前に開業した時のような気力体力は、残念ながらもはやありません。健康なんて儚いものです。「体力があることと病気をしない事が別次元のこと」であるのは、アスリートと呼ばれる運動選手でも長生きしないことからもお分かりでしょう。

自分は今まで健康だったのだから、都合の良い日にでも一発受診すれば、病気は治せるとお思いの方、お気をつけください。

平成30年10月からは県立病院耳鼻咽喉科の診療日が現在の月、火、木、金曜の週4日から、月、火、木曜の週3日午前11時までとなっております。かねてから、大分大学病院耳鼻科は完全予約制(紹介状を持っていくだけでは診てもらえません。医者から大学病院への予約連絡が必要です)であり、県病、医大とも緊急を要する患者さんの紹介がしにくくなっています。

診療が縮小することは、皆さんに迷惑をかけるだけではなく、私自身も悲しく断腸の思いです。


2019年の花粉症について(今年は去年よりひどいです!)

この記事は2019年2月25日に公開されたものです。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。
最新の情報はこちらをクリックしてトップページからご確認をお願いいたします。

この記事の投稿日:2019年02月25日

残念ながら,今年の(今年も?)花粉症は重症のようです。原因はPM2.5や黄砂と花粉症の複合要因にあると考えております。自然が相手(敵)なので,残念ながら100%症状を抑えこむことは困難とお考え下さい。そこで少しでも快適に生活を送って頂くため,内服治療の他に,今一度,生活の見直しをお願いします。

屋外の活動を控えましょう

雨上がりの晴天時,晴れていても霞んでいる時,が花粉の多い時です。テレビなどの花粉予報,PM2.5,黄砂予報なども参考にしましょう。極論ですが,外にでない方がいいです。

子供さんは外遊びせず,ショッピングセンターなどで身体を動かしましょう。

外出時は,マスクメガネ(ゴーグル)をお忘れなく。

マスクの上端の針金をフィットさせないと,マスクの効果は半減です。

眼のかゆみは目に入った花粉が原因です。コンタクトレンズの方は,この時期はコンタクトを中止するか,少なくとも「だてメガネ,サングラス」をかけましょう。普通のメガネでも,目に入る花粉の量をかなり減らすことが出来ます。

花粉用のガードがついたメガネは,100円均一店でも売られており,高価なものではなくなりました。

帰宅時は,外で着た衣服は玄関で脱いで,室内に持って入らない。上衣は玄関で脱ぎ,玄関にかけておきましょう。

顔や毛髪についた花粉が,室内での花粉症症状を悪化させます。帰宅後すぐ,洗顔,洗髪(シャワー)しましょう。

洗濯もの,布団は外に干さないで下さい。

内服薬は症状に関わらず,毎日内服しましょう。

成人の場合:夜間の鼻閉がひどい場合は,処方あれば点鼻(上を向いて鼻に垂らす)薬を,寝る前に点鼻して下さい。処方の無い場合は,1日1−2回に限り,市販の点鼻薬(スプレー)を使用して下さい。いずれも使いすぎると,将来的に鼻閉が増悪してしまうので,使い過ぎには注意して下さい。

小児の場合:症状がひどい場合はご相談下さい。成人と異なり,薬の増量などがしにくい為です。

他のアレルギー(ハウスダスト,ダニ)が関与している可能性もありますので,アレルギーの血液検査をされていない方は,一度検査することをおすすめいたします。アレルギー性鼻炎の中で花粉が原因のものを,花粉症と言います。

今年ひどい方は,来年も,ひどくなることが強く予想されますので,来年は内服薬を早めに(症状が出る前の1月中)には開始しましょう。

花粉症単独の鼻汁は透明さらさらの鼻水です。膿性(あおっぱな,きいろっぱな,ねばねば)になってきた場合は,花粉症に加え,副鼻腔炎(いわゆる蓄膿症)が合併しております。抗生剤などの追加が必要になりますので,受診して下さい。

鼻はすすらずに,片鼻ずつ,かむようにして下さい。すすりすぎると,子供さんはもちろん,成人でも重症の中耳炎となることがあります。鼻をかむ時も,耳に抜けないように,耳が痛くない程度の強さでかんでください。花粉症の鼻づまりは,鼻汁があるからではなく,鼻の中が腫れてしまってつまっているので,無理にかみすぎないようにして下さい。


  • 診療受付時間のご案内
  • 交通アクセスのご案内
  • 順番受付システムのご案内
  • 初診の方向けの問診票ダウンロード
  • 事務長ブログ
  • 首藤歯科クリニック
  • 当院は地域医療の充実に貢献する「大分県立病院・地域医療連携登録施設」です。

ページトップへ戻る