大分県大分市の耳鼻科・アレルギー科・気管食道科・小児耳鼻科【耳・鼻・のど・アレルギー性鼻炎・中耳炎・めまい・副鼻腔炎・難聴・顔面神経麻痺などの病気】首藤耳鼻咽喉科

大分県大分市の耳鼻科・アレルギー科・気管食道科・小児耳鼻科・首藤耳鼻咽喉科
〒870-0945 大分県大分市津守12組2 TEL 097-567-8714
診療の順番受付システムはこちら
〒870-0945 大分県大分市津守12組2 TEL 097-567-8714
診療の順番受付システムはこちら
  • サイトマップ
  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
  • 2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

2019インフルエンザの予防接種について

この記事の投稿日:2019年10月01日

<NEW>インフルエンザの予防接種は10月4日より開始いたします(3歳以上)。金額は1、2回目とも3800円です(昨年度据え置き)。当院のインフルエンザの予防接種は、チメロサールという添加剤の入っていない、より安全性の高いものになっておりますので、少し高額に感じるかもしれません。


2019年10月4日(金)インフルエンザ予防接種を開始します。

この記事の投稿日:2019年10月01日

2019年10月4日(金)よりインフルエンザワクチンの接種を開始します(3歳以上)

〈重要〉

対象:⚪︎3歳以上の方

⚪︎前日、当日の在庫確認の電話を頂いた方が優先(飛び込みも在庫あれば可能)

⚪︎在庫無くなり次第終了です(2回目の取置きはありません)

<予約方法>

1、来院前に下記をよく読んでいただき、電話で当日朝、または前日に在庫確認の電話をください。(097-567-8714)

2、来院前に予診票(65歳以上の方は直接受診して専用問診票に記入)にご記入下さい。

3、混雑しますので、当日順番取り予約(インターネット予約)や当日順番電話予約(097-567-3939)ご利用ください。

<接種費用>

※当院のワクチンは、全てチメロサールフリー(防腐剤なし)です※

13歳以上65歳未満:3800円

3歳以上13歳未満:1回目3800円、2回目3800円

(1回目接種から2~4週あけて2回目を接種します。インフルエンザ以外の予防接種も予定されている場合は、下記の接種間隔をご確認いただいた上でお願いします。接種間隔が満たない場合、接種できません。)

※本年はインフルエンザ予防接種の生産量は例年並みとの事ですが、チメロサール(防腐剤)フリーのインフルエンザ予防接種の生産量は少なく稀少なため、希望者多数の場合2回目が確保できるかどうかは未定です。ワクチンなくなり次第終了です。

※65歳以上の方は、自治体によりますので、ご自身でご確認下さい。

※当院では医師の診察、指示のもと、原則看護師が接種します。

<持ち物>

可能な限り、直接の保護者が連れてお見えください。(友人の親は不可)高校生までは、保護者とお見え下さい。

診察券・印刷した問診票(65歳以上の方は専用の問診票がありますのでご来院をお願いします)・母子手帳(確認のため使用する場合があります)
*予診票は当院ホームページより印刷が可能です。

■高校生以上の方用の問診票はこちらをクリックしてダウンロードできます

■中学生の方の問診票はこちらをクリックしてダウンロードできます

■小学生6年生以下の方の問診票はこちらをクリックしてダウンロードできます

<当院で予防接種を受けることができない方>

1、37.5度以上の発熱がある方

2、重篤な急性疾患にかかっている方

3、過去に予防接種を受けて、アナフィラキシー(数分から数時間内に起こる、じんましんなどのかゆみや、口の中が腫れや、息切れや咳などの呼吸器系の症状や、血圧の低下、気分不良など)を起こしたことがある方

4、インフルエンザの予防接種で、接種後2日以内に発熱の見られた方や、全身の発疹などのアレルギーを疑う症状がおこったことがある方

5、3歳未満の小児の方(生産本数が少ないため、当院のみの規定)

6、その他、医師が予防接種を受けることが不適当であると判断した方

7、チメロサールフリーだからと言って、アレルギーなど副作用が発生しないと言うわけではありません。

<予防接種を受ける際に、各科かかりつけ医師への相談、許可が必要な方>

⚪︎心臓病、腎臓病、肝臓病、血液の病気、発育障害などの基礎疾患がある方

⚪︎過去にけいれんの既往がある方

⚪︎過去に本人や近親者に免疫状態の異常を指摘されたことのある方

⚪︎間質性肺炎や気管支喘息などの呼吸器系疾患のある方

⚪︎本剤の成分に対してアレルギーを生じる可能性のある方(卵アレルギーなど)

⚪︎妊娠中の方

<他のワクチンとの接種間隔について>

⚪︎生ワクチンの接種(ロタウイルス、 BCG、MR(麻しん風しん混合)、水痘(みずぼうそう)、おたふくかぜなど)受けた方は、その日より4週間以上の間隔をあける必要があります。

不活化ワクチン(Hib(ヒブ)、小児用肺炎球菌、B型肝炎、4種混合、3種混合、2種混合、日本脳炎、HPV(ヒトパピローマ)、インフルエンザなど)の接種を受けた方は、その日より1週間以上間隔をあける必要があります。

<予防接種後の注意>

小児は念のため母子手帳をご持参ください。

予防接種の後、まれにショックやじんましんなどの副反応が起こることがあります。接種後30分以内は、変化がないか様子をみて下さい。

予防接種当日の入浴は差し支えありません。注射したところを強くこすることはやめましょう。接種当日は激しい運動を避けましょう。

<妊婦・授乳中の方への接種>

妊婦さんへのインフルエンザ対策の重要性が指摘され、妊婦さんへのインフルエンザワクチン接種が認可されておりますが、念のため妊娠経過、かかりつけ産婦人科医の許可の日を問診します。(かかりつけ産婦人科医の許可が必要です)

授乳中の方はインフルエンザワクチンを接種しても差し支えありません。


減感作療法受診中の方に、改めて確認

この記事は2019年6月12日に公開されたものです。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。
最新の情報はこちらをクリックしてトップページからご確認をお願いいたします。

この記事の投稿日:2019年06月12日

確認します。

「減感作(注射、舌下免疫)で来院も,基本順番通りの診察,接種となります。」

診察の方と同様に順番待ちをして頂きますので,順番取りシステムの利用など待ち時間の対策をして下さい。会計も待ち時間ゼロにはならないです。今後も。

できるだけ早い順番で診る努力はしていますが、すぐ診てすぐ会計などとは一度も申し上げたことはありません。

そもそもアレルギーのある人に、アレルギーの物質をあえて入れるのが減感作なのですから、注射の後にアナフィラキシーになることもありますよ。本来なら30分は院内にいてもらいたいくらいです。でもそれはあんまりだと思うので、心配だけど十分気をつけて頂けるなら帰っていいですよと申し上げております。慌てて帰って、帰りの車の中でお子さんがアナフィラキシー起こしたら、親御さん、あなたは対応できますか?

アレルギーは慢性疾患です。2年注射通院しても治らないかもしれない病気です。短気なことでは治らんです。


書類の記入について(再報)

この記事は2019年6月4日に公開されたものです。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。
最新の情報はこちらをクリックしてトップページからご確認をお願いいたします。

この記事の投稿日:2019年06月04日

何度も申し上げておりますが、

当院では公費補助書類、年間受領証明書(年間領収書)、生命保険などの書類は,直接来院されても,その場での発行はできません

他の病院では出来ても当院では出来ません。人手が足りません。(それがお嫌であればその日に書いてくれる医院へどうぞ)

後日のお渡しになります。取りに来られる時も診療時間内でお願いします。(紹介状なども昼休み、診療終了後には対応できません)

また,公的病院と同様に当院規定の料金が発生致しますので,ご了承下さい。そのため常日頃から受診された際の領収書は,都度保管をお願いします。


日曜診療を休止します。

この記事は2019年5月27日に公開されたものです。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。
最新の情報はこちらをクリックしてトップページからご確認をお願いいたします。

この記事の投稿日:2019年05月27日

これまで11年半余にわたり、当院は日曜診療を行ってまいりました。

当初の8年間は大人も子供も全ての患者さんを受け入れてまいりました。午前中のみ受付にも関わらず夕方まで診療していました。もちろん昼メシ抜きで。救急車に同乗して搬送した患者さんも年1名以上いらっしゃいました。

体力に限界を感じ、この3年半は15歳以下の小児のみ診療を行ってまいりました。(関係各所に諸届け、了承済みです。)もちろん大人も診たかったですが、体力的に、そして当院の規模では無理でした。(事実、昨年私は脳血管の病気を患い、手術+入院+20日間の休診を余儀なくされました。)

耳鼻科で日曜に通常診療しているところはありませんので、感謝してくださる方も多く、まだまだ小児のみの日曜診療を行いたかったです。小児のみ診療に関しては、病院周囲に告知POPを貼り、1階エレベーターホールにもポスター(わざわざ作りました)で告知、2階ヘ上がる階段にも掲示板で告知、このHPでも告知しています。にも関わらず、このような指摘を度々頂きました。「日曜はなぜ大人は診ないのか?」しかもかなり怒った声で。こちらにはこちらの事情があるのです。

当番医でもなんでもありません。公的な病院でもありません。通常診療ですので時間外の加算も取っていません。もちろん行政からの補助もなし。「耳の痛みがあっても自分で表現できないような子供たちが、私の日曜に診たい患者です。大人は仕事休んででも、平日に受診できます。身体あっての仕事ですよ。」と思っていました。でもそれが我儘だと思い知らされました。

当院は日曜診療を休止します。

11年半余、私を信じて日曜に受診していただいた方々、長らくありがとうございました。


  • 診療受付時間のご案内
  • 交通アクセスのご案内
  • 順番受付システムのご案内
  • 初診の方向けの問診票ダウンロード
  • 事務長ブログ
  • 首藤歯科クリニック
  • 当院は地域医療の充実に貢献する「大分県立病院・地域医療連携登録施設」です。

ページトップへ戻る