大分県大分市の耳鼻科・アレルギー科・気管食道科・小児耳鼻科【耳・鼻・のど・アレルギー性鼻炎・中耳炎・めまい・副鼻腔炎・難聴・顔面神経麻痺などの病気】首藤耳鼻咽喉科

大分県大分市の耳鼻科・アレルギー科・気管食道科・小児耳鼻科・首藤耳鼻咽喉科
〒870-0945 大分県大分市津守12組2 TEL 097-567-8714
診療の順番受付システムはこちら
〒870-0945 大分県大分市津守12組2 TEL 097-567-8714
診療の順番受付システムはこちら
  • サイトマップ
  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
  • 2021年9月
    « 8月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  

スギ花粉症の方は、内服/対策をしっかりと!

この記事は2016年2月17日に公開されたものです。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。
最新の情報はこちらをクリックしてトップページからご確認をお願いいたします。

この記事の投稿日:2016年02月17日

スギ花粉が飛散中です。

内服、対策を続行しましょう。

小さなお子さんでも花粉症になります。両親が花粉症だと9割、片方の親が花粉症でも7割くらいの確率で花粉症になりますので、気をつけましょう。

OBSラジオ(AM1098KHz 大分市)での8時台、首藤耳鼻咽喉科提供 花粉情報もご活用ください。

特に目をこする、鼻をもぞもぞする、口が痒いというなどが、花粉症の最初のサインです。


インフルエンザが大流行です。

この記事は2016年2月10日に公開されたものです。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。
最新の情報はこちらをクリックしてトップページからご確認をお願いいたします。

この記事の投稿日:2016年02月10日

インフルエンザの患者さんが、小児、成人とも非常に増加しております。

一旦発熱して、医院に受診。インフルエンザの検査が陰性で、再び発熱して改めて調べ直すとインフルエンザが検出されることケースが多く認められます。

インフルエンザの検査は38度以上の発熱が最低でも6時間、できれば半日以上経過してからが検出されやすいとされます。

また、1回の検査で検出される確率は96%程度と言われていますので、一旦検査が陰性でも、発熱や倦怠感、関節痛が持続すれば、もう一度インフルエンザ検査をすることをお勧めいたします。

また家族や学校にインフルエンザの方がいなくても、罹患している方も多くいらっしゃいますので、あまり人混みなどには出歩かない方がよろしいかと存じます。

またインフルエンザAの方が多いですが、Bの方もいらっしゃいますので、Aに既にかかった方も今度はBにかかる可能性がありますので、ご注意ください。


診察なしで、「花粉症の薬のみ」の処方はできません。

この記事は2016年1月9日に公開されたものです。
現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。
最新の情報はこちらをクリックしてトップページからご確認をお願いいたします。

この記事の投稿日:2016年01月09日

そもそも保険診療の規則(療養担当者規則)で、「診療なしでの処方」は厳に禁じられておりますので、平日、土日に関わらず、また花粉症であっても、何の薬でも「診察なしの処方のみ」は出来ません。

規則に違反すると私も嫌な思いをするので、ご了承ください。


  • 診療受付時間のご案内
  • 交通アクセスのご案内
  • 順番受付システムのご案内
  • 初診の方向けの問診票ダウンロード
  • 事務長ブログ
  • 首藤歯科クリニック
  • 当院は地域医療の充実に貢献する「大分県立病院・地域医療連携登録施設」です。

ページトップへ戻る