大分市の耳鼻科・アレルギー科・気管食道科・小児耳鼻科【耳・鼻・のど・アレルギー性鼻炎・中耳炎・めまい・副鼻腔炎・難聴・顔面神経麻痺などの病気】首藤耳鼻咽喉科

大分の耳鼻科・首藤耳鼻咽喉科
首藤耳鼻咽喉科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ・小
  • 文字サイズ・中
  • 文字サイズ・大
大分市の首藤耳鼻咽喉科に関するサイト内検索
rss

診療内容と受付時間のご案内


診療受付時間のご案内

当医院では土曜日診療(8:30~12:30)と日曜日診療(8:30~11:30、ただし15歳以下のみ)も行っています。

平日よりも混雑が予想されますので,時間に余裕を持っておこし下さい。

曜 日 午前の診療 午後の診療
月・水・金 8:30~12:30 15:00~18:00
15:00~17:00
手術日(毎週木曜日は手術日となります。)
8:30~12:30 休 診
8:30~11:30(15歳以下のみ) 休 診

●休診日は祝日のみです。


補聴器外来(耳鳴外来)

予約制にて、毎月第2水曜日午後に行っています。ご希望の方は、まず通常の外来におみえ頂き、耳の診察や聴力検査を受けられて、その際に補聴器,TRT希望である旨をスタッフにお伝え下さい。補聴器を今使われている方も、補聴器を付けようか迷っておられる方も、まずは現在のご自身の耳の状態を正確に把握することが大切です。当院では、まず専門医による耳の診察を行い、現在の難聴に適した補聴器をおすすめ致します。また、月1から2回補聴器外来(要予約)にて貸し出しも無料で行っておりますので、まずはお気軽にご相談下さい。

また、内服薬の効かない耳鳴治療に関しては,補聴器リハビリ療法TRT療法があります。補聴器リハビリ療法は,補聴器補充療法ともいい、通常の補聴器を装着し,聴こえにくい音域をよくすることで,耳鳴の軽減を図るものです。TRT療法は,耳鳴りを打ち消すような音を出す器械を耳に装着して頂き(見た目は補聴器とほぼ同じです)耳鳴の軽減を図るものです。いずれも,装着したとたんに,耳鳴が全く無くなると言った類いの夢のような器械ではありません。補聴器リハビリ療法,TRT療法希望の患者さんも,補聴器外来希望の方と同様に,まずは通常の外来を受診して頂き,その際に希望の旨をスタッフにお申し出ください。諸検査の後に,補聴器外来の予約をお取り致します。

ご注意:TRT療法は,テレビ(NHKためしてガッテン)や雑誌などで紹介され,お試し希望患者さんがたいへん多く順番を待っておられましたが、ようやく落ち着きました。TRTを試して頂けますのは,1ヶ月先となりますので,ご了承下さい。TRT療法の順番を待つ間は,ご希望があれば補聴器リハビリ療法や前医と異なる内服治療などで加療致します。

睡眠時無呼吸・いびき相談外来

随時おこなっています。予約は不要です。自宅にて睡眠時無呼吸検査(簡易型)希望の方は,当院から器械をお貸し出しする方法(翌日返却)と,検査業者から宅配便にて検査器械をお送りし,宅配便にて送り返して頂く方法がございます。費用は3割負担の方で2700円〜3000円程度(初診料など別)です。

結果によって、治療方針を計画します。

①要精密検査(高次医療機関で1泊入院して検査)

②軽度:ダイエット+口腔内装具(マウスピース)の装用。当院1階の歯科にて作製可能です。保険適応になると、費用は1万5千円程度となります。

③中等度:ダイエット+CPAP(シーパップ)使用。寝ている間はマスクをつけ、空気を機械から送り込む方法。費用は月6000円から7000円程度です。

③高度:ダイエット+手術的療法。手術は全身麻酔になりますので、高次医療機関へ紹介いたします。

手術(日帰り、入院不要、保険適用)

手術は日帰り、入院不要、保険適用などで受診することが可能です。詳細はこちらの→「よくあるご質問」のページをご覧ください。当院ではアレルギーのレーザー治療や、鼓膜穿孔閉鎖術(鼓膜の穴をふさぐ手術)を行っています。

禁煙外来

検査を行い、ニコチン依存症と診断されれば、保険適応で禁煙治療が受けられます。3ヶ月間の継続的な通院が必要です。

がん検診

CT・内視鏡エコーを用いて、随時行っています。予約は不要です。

ピアス

耳たぶのピアスを行います。(保険適応外となります。)軟骨は耳鼻科医としてお薦めいたしておりませんので、耳介のピアスは行っておりません。

このページの最上部へ戻る