大分市の耳鼻科・アレルギー科・気管食道科・小児耳鼻科【耳・鼻・のど・アレルギー性鼻炎・中耳炎・めまい・副鼻腔炎・難聴・顔面神経麻痺などの病気】首藤耳鼻咽喉科

大分の耳鼻科・首藤耳鼻咽喉科
首藤耳鼻咽喉科
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ・小
  • 文字サイズ・中
  • 文字サイズ・大
大分市の首藤耳鼻咽喉科に関するサイト内検索
rss
  • 2017 年 10 月
    « 9 月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  

10月16日(月)より、インフルエンザ予防接種を開始します。

2017年10月16日(月曜日)よりインフルエンザワクチン接種開始(3歳以上、当院かかりつけ患者限定)

〈重要〉

対象:本年度は、インフルエンザ予防接種の生産数が少ないため、下記の方に限定させていただきます。

⚪︎当院かかりつけの方

⚪︎当院では3歳以上の方への接種に限定させていただきます。

⚪︎事前の予約電話を頂いた方

<予約方法>

1、来院前に下記をよく読んでいただき、電話で当日朝、または前日に在庫確認の電話をください。(097-567-8714)

2、来院前に予診票(65歳以上の方は直接受診して専用問診票に記入)にご記入下さい。

3、混雑しますので、当日順番取り予約(インターネット予約)や当日順番電話予約(097-567-3939)ご利用ください。

<接種費用>

当院のワクチンは、チメロサールフリー(防腐剤なし)です。

13歳以上65歳未満:4000円

3歳以上13歳未満:1回目4000円、2回目4000円

(1回目接種から2~4週あけて2回目を接種します。インフルエンザ以外の予防接種も予定されている場合は、下記接種間隔をご確認いただいた上でお願いします。接種間隔が満たない場合、接種できません。)

※本年はそもそもインフルエンザ予防接種の生産量が少なく、チメロサールフリーのインフルエンザ予防接種の生産量はさらに少ないため、希望者多数の場合2回目が確保できるかどうかは未定です。

※65歳以上の方は、自治体によりますので、ご自身でご確認下さい。

※当院では医師の診察、指示のもと、原則看護師が接種します。

<持ち物>

可能な限り、直接の保護者が連れてお見えください。(友人の親は不可)高校生までは、保護者とお見え下さい。

診察券・印刷した問診票(65歳以上の方は専用の問診票がありますのでご来院をお願いします)・母子手帳(確認のため使用する場合があります)
*予診票は当院ホームページより印刷が可能です。

■高校生以上の方用の問診票はこちらをクリックしてダウンロードできます

■中学生の方の問診票はこちらをクリックしてダウンロードできます

■小学生6年生以下の方の問診票はこちらをクリックしてダウンロードできます

<当院で予防接種を受けることができない方>

1、37.5度以上の発熱がある方

2、重篤な急性疾患にかかっている方

3、過去に予防接種を受けて、アナフィラキシー(数分から数時間内に起こる、じんましんなどのかゆみや、口の中が腫れや、息切れや咳などの呼吸器系の症状や、血圧の低下、気分不良など)を起こしたことがある方

4、インフルエンザの予防接種で、接種後2日以内に発熱の見られた方や、全身の発疹などのアレルギーを疑う症状がおこったことがある方

5、3歳未満の小児の方、当院受診歴のない方(生産本数が少ないため、当院のみの規定)

6、その他、医師が予防接種を受けることが不適当であると判断した方

<予防接種を受ける際に、各科かかりつけ医師への相談、許可が必要な方>

⚪︎心臓病、腎臓病、肝臓病、血液の病気、発育障害などの基礎疾患がある方

⚪︎過去にけいれんの既往がある方

⚪︎過去に本人や近親者に免疫状態の異常を指摘されたことのある方

⚪︎間質性肺炎や気管支喘息などの呼吸器系疾患のある方

⚪︎本剤の成分に対してアレルギーを生じる可能性のある方(卵アレルギーなど)

⚪︎妊娠中の方

<他のワクチンとの接種間隔について>

⚪︎生ワクチンの接種(ロタウイルス、 BCG、MR(麻しん風しん混合)、水痘(みずぼうそう)、おたふくかぜなど)受けた方は、その日より4週間以上の間隔をあける必要があります。

不活化ワクチン(Hib(ヒブ)、小児用肺炎球菌、B型肝炎、4種混合、3種混合、2種混合、日本脳炎、HPV(ヒトパピローマ)、インフルエンザなど)の接種を受けた方は、その日より1週間以上間隔をあける必要があります。

<予防接種後の注意>

小児は念のため母子手帳をご持参ください。

予防接種の後、まれにショックやじんましんなどの副反応が起こることがあります。接種後30分以内は、変化がないか様子をみて下さい。

予防接種当日の入浴は差し支えありません。注射したところを強くこすることはやめましょう。接種当日は激しい運動を避けましょう。

<妊婦・授乳中の方への接種>

妊婦さんへのインフルエンザ対策の重要性が指摘され、妊婦さんへのインフルエンザワクチン接種が認可されておりますが、念のため妊娠経過、かかりつけ産婦人科医の許可の日を問診します。(かかりつけ産婦人科医の許可が必要です)


授乳中の方はインフルエンザワクチンを接種しても差し支えありません。


2017/10/10 | カテゴリー: お知らせ
このページの最上部へ戻る